事務局

聖路加国際病院 小児外科
〒104-8560
東京都中央区明石町9-1

お問合せ先

第34回
日本小児外科学会秋季シンポジウム
/PSJM2018 運営準備室
〒810-0041
福岡市中央区大名2-6-5
天神西通り館6F
TEL: 092-715-0633
FAX: 050-3730-8614
E-Mail: contact@psjm2018.com

座長・演者の皆様へ

1.座長の皆様へ

  • 1)座長受付はございません。ご担当セッション開始予定時刻の10 分前までに、講演会場内の「次座長席」にご着席ください。
  • 2)ご担当いただくセッションの時間配分は、発表時間・質疑応答時間を厳守し、プログラムの円滑な進行をお願いいたします。

2.演者の皆様へ

1)発表形式
発表はPC プレゼンテーションのみです。

2)PC 受付

受付日時: 10月25日(木)7:30~16:00
10月26日(金)7:15~16:00
10月27日(土)7:30~15:00
受付場所: 聖路加国際大学 本館 1F ロビー、
大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター 1F ロビー

3)データを持ち込まれる方へ

  • •  事務局にて用意のPC(OS:Windows 10)をご使用ください。
  • •  プレゼンテーションソフトは、PowerPoint 2013、2016 です。
    PowerPoint の「発表者ツール」は使用できません。
  • •  解像度はXGA(1,024×768)です。データ容量は最大で1G 程度にしてください。
  • •  USB フラッシュメモリまたはCD-R にデータを保存の上、「PC 受付」にて動作確認を行ってください。(ご不明な点がありましたら、専任スタッフが対応いたします)
    CD-R にデータをコピーする際にファイナライズ作業を行わなかった場合、データを作成したPC 以外で開くことが出来なくなりますので、ご留意ください。
  • •  バックアップとして、必ず予備データをお持ちください。
  • •  お持ち込みデータによるウィルス感染の事例があります。最新のウィルス駆除ソフトでチェックを行ってください。
  • •  Windows に標準搭載されているフォントのみ使用可能です。
    和文:MS ゴシック、MSP ゴシック、MS 明朝、MSP 明朝
    欧文: Arial、Arial Black、Arial Narrow、Century、Century Gothic、Courier New、
    Symbol、Georgia、Times New Roman
    上記以外のフォントを使用した場合、文字・段落のずれ、文字化け、文字が表示されない等トラブルが発生する可能性があります。
  • •  アニメーション及び動画の制限はありませんが、PowerPoint に貼り付けている動画は、Windows Media Player で再生できるようご作成ください。
    動画を使用する場合、リンク切れにご注意ください。
    音声がある場合は、PC 受付にて必ずスタッフにお申し出ください。
  • •  PowerPoint のファイルと動画のファイルは必ず同じフォルダに保存してください。
    また、バックアップ用としてご自身のノートPC もご持参いただくことをお勧めします。
  • •  ファイル名は、「(研究会名)演題番号_ 演者名_win2016.pptx」としてください。
    (例:(日本小児外科代謝)A1_ 山田太郎_win2016.pptx)
    ※(win2016)はWindows PowerPoint2016 で作成の意味です。
  • •  持ち込まれるメディアには、当日発表されるデータ以外入れないようにしてください。
  • •  Windows10 以前のバージョンやMacintoshで作成された場合は、必ずWindows10で動作確認済のデータをお持ちください。また、作成で使用されたPC以外のPCで動作確認をお願いいたします。

4)PC を持ち込まれる方へ

  • •  発表データをMacintoshでご作成の場合は、PC本体をお持ち込みください。
  • •  PC 受付で映像出力等の動作を確認してください。発表用のデータはファイル名を
    「(研究会名)演題番号_ 演_win2016.pptx」とし、デスクトップに保存してください。
    (例:(日本小児外科代謝)A1_ 山田太郎_win2016.pptx)
  • •  画面の設定はXGA(1,024×768)とし、スリープ及びスクリーンセーバーはあらかじめ解除してください。
  • •  起動の際にパスワードを設定されている場合は、必ず解除してください。
  • •  Macintosh付属のACアダプター及び出力コネクターを必ずお持ちください。
  • •  会場でご用意するPCケーブルコネクターの形状はD-sub15ピンです。
    一部のノートPC で、モニタ出力端子がD-sub15 ピンでないものがあります。(HDMI等)この端子がないものは、本体のみではプロジェクターにつなぐことができません。
    別途アダプターが必要となりますので、必ずご用意ください。
  • •  バッテリーによる発表はできませんので、必ず電源ケーブルのご用意をお願いします。
  • •  万一のトラブルの為に、バックアップのご用意をお願いいたします。
  • •  お預かりしたPC は発表終了後、会場のオペレータ席にてご返却いたします。

5)発表についての注意とお願い

  • •  演者の皆様は発表60分前までに必ずPC受付へお越しの上、データ受付と映像出力のチェックを完了してください。早朝に発表される方は、なるべく早めにお済ませください。
  • •  発表会場へは、ご自身の発表の20分前までに必ずお越しください。
  • •  発表時は、演台上に設置されているマウス及び操作パッドにて、ご自身で操作していただきます。発表終了1分前に黄色ランプ、終了・超過時には赤色ランプを点灯してお知らせします。円滑な進行のため、時間厳守でお願いします。
  • •  データをお持ち込みされる場合、PC 受付にて受付の際データを複写しメディアをご返却いたしますが、バックアップ用としてお持ちください。

6)利益相反(COI)の開示

「医学系研究における利益相反に関する指針運用規則」に従い、日本小児外科学会が主催する学術集会等の演題発表に際して、発表者(演者)の利益相反を開示することになりました。秋季シンポジウムでの当日発表の際に、口頭発表者はスライドの2枚目に、下記の様式で掲示して下さい(必須)。 *抄録提出日を基準として過去3年間について開示をして下さい。

筆頭演者の利益相反自己申告書

以下の申請見本をダウンロードしてご利用ください。

7)事務局からの注意事項

  • •  患者の個人情報に抵触する可能性のある内容は、患者あるいはその代理人からインフォームドコンセントを得た上で、患者の個人情報が特定されないよう充分ご配慮ください。
    個人情報が特定される発表は禁止します。
  • •  お預かりした発表データは、PC受付や講演会場内のPCに一時保存いたしますが、これらのデータは会期終了後、事務局が責任を持って完全に破棄いたします。