事務局

聖路加国際病院 小児外科
〒104-8560
東京都中央区明石町9-1

お問合せ先

第34回
日本小児外科学会秋季シンポジウム
/PSJM2018 運営準備室
〒810-0041
福岡市中央区大名2-6-5
天神西通り館6F
TEL: 092-715-0633
FAX: 050-3730-8614
E-Mail: contact@psjm2018.com

医療モノづくり交流セッション

医療モノづくり交流セッション

共催:関東経済産業局

昨年同様に、モノづくり企業の皆様方との交流セッションを計画しました。今回は東京より6社の企業の参加が決定しております(9月11日現在)。当日は合計8社程度の企業が参加する見込みとなっております。

日 時:
10月27日(土)12:00~13:30
会 場:
第3会場
(大村進・美枝子記念 聖路加臨床学術センター 4F シミュレーションセンター 学習ラボ)
内 容:
1.企業展示  12:00~13:30
2.ランチョンセミナー6  12:00~13:00

株式会社エコルス

タイトル:
①除菌タオル製造機『プールス』
②紫外線殺菌・遠赤外線乾燥機『クリアレディ』
概要説明:
医療現場、介護現場における最大の課題ともいえる①衛生環境の更なる向上と強力な殺菌・除菌体制の構築・維持②職員の皆様の労力の大幅な軽減③コストの確実な削減を短期間で実現できるオンリーワンの『機器』をご紹介いたします。ぜひとも、お伺いしての ' デモ ' 及び ' お試し利用 ' をお申し付けいただき、関係者の皆様全員で『機器』の性能とご利用効果をご検証ください。

サンアロー株式会社

タイトル:
質感を重視した各種トレーニングモデルのご紹介
概要説明:
サンアローでは、昨年同様に外科ならびに消化器内科向け(ESD/POEM)のトレーニングモデルの他にも皮膚縫合モデルなど、基礎的手技向けのトレーニングモデルを展示する予定です。非生体成分で作られた弊社トレーニングモデルは、動物臓器による感染症のリスクが無いことから、人体で使われる処置具を使って手術室や内視鏡室でも訓練頂ける特長を持っています。皆様のご来訪を心よりお待ちしております。

株式会社ビットストロング

タイトル:
医用画像PACSシステム
概要説明:
DICOM対応したPACSシステム構成
■PACSサーバ、MWMサーバ ■DICOM画像ビューア
■内視鏡/超音波装置用ゲートウェイ ■インポートステーション
■QAステーション(検像) ■PDIサービスステーション
■CT体脂肪解析  

株式会社Medi Plus

タイトル:
次世代型手術映像システム「SRS」
概要説明:
弊社手術映像システム「SRS」は、従来の手術映像「録画」システムとは一線を画した「次世代型手術映像システム」です。従来の映像システムが手術映像の「録画」そのものを主眼として開発されているのに対して、SRS は、医師をはじめとする医療従事者の労働負担の軽減や医療安全の向上など、病院経営に直接プラスとなる医療業務支援システムとして設計・開発されております。

株式会社コスミックエムイー

タイトル:
①腹腔鏡下経皮的腹膜外ヘルニア閉鎖用針
②加温ヒーター
概要説明:
①小児鼠径ヘルニアの手術を腹腔鏡にて行う際に使用されるニードル。
 縫合糸を針の内腔に収める事により穿刺の際に邪魔をしない。
 グリップ部分を大きく設計している為操作性の向上を図った製品。
②薄い、軽い、折りたためるコンパクトであり温水を使用しない為、
 静寂で空気も汚さないクリーンな手術時の体温低下を防止する加温ヒーター。

株式会社メディカロイド

タイトル:
メディカロイドの医療用ロボット開発のご紹介
概要説明:
メディカロイドは2013年に川崎重工とシスメックスの共同出資により設立されました。神戸医療産業都市を拠点に、医療従事者の皆様から具体的なご要望を汲み取り、診断・治療の領域で医療従事者、患者様、そしてそのご家族を支える医療ロボットの開発を進めております。
その中で2017年3月に上市しました「ヴェルシア手術台」と、開発中の医療ロボットの一端をご紹介させて頂きます。実機展示はできませんので、パネルでのご紹介となりますがご了承下さい。